【初心者向け】WEB制作で案件獲得するコツ5つ

ユイ

みなさん、こんにちは。WEBデザイナーのユイ(@mndgn_y)です。
今回は、初心者がWEB制作で案件獲得するコツを5つにまとめました。

この記事は以下のような人におすすめ!

  • WEB制作で月5万稼ぎたい
  • 実績ゼロから脱却したい
  • 案件を獲るのが怖い・不安
  • 提案の仕方がわからない
  • 受注〜納品をオンライン上で完結したい

この記事を読めば、初案件獲得のコツが掴めると思います♪
そして案件獲得に不安を感じている方達の背中を押したい!という思いを込めました!

それではどうぞ〜♪

サンプルサイトを作る

お客様に提案するためには”見本”が必要です。
既存サイトを真似して作るいわゆる”模写”は、著作権の関係で掲載NGです。(練習するのはOK)

ご自身で考えたサイトをサンプルとして作成しましょう。

  • 飲食店・カフェサイト
  • 求人サイト
  • 不動産サイト

などなど、業種別に2〜3個作ると提案がしやすいです。
作成の際のポイントもいくつかご紹介します。

  • お手本のサイトを1〜2個ピックアップする
  • 構成・デザインを真似しつつオリジナリティを加える
  • サンプルテキストもなるべく作成(テキストテキスト…はNG)
  • 問い合わせフォーム・ブログは見た目だけの実装でOK

また、HTML・CSSで作成してもいいのですが、WordPressのカスタマイズでも全然OKです。

プログラミングではなく、WEBデザインのみで案件を獲る場合は、PhotoshopかAdobeXDを使ってデザインカンプのサンプルを作りましょう!

サンプルサイトが出来上がったら、次にポートフォリオを作成しましょう!

こちらも、作成の際のポイントをいくつかご紹介します。

  • WordPressの無料テーマでOK
  • シンプルでOK
  • 作り込みすぎない

ぶっちゃけ、ポートフォリオにそこまで拘らなくていいです。
駆け出しの状態で全力で作成しても、数ヶ月後スキルが上がった時に手直ししたくなります。笑

掲載する情報も、プロフィール、使用スキル、制作実績(サンプル)、問い合わせフォームがあれば大丈夫です。

もしデザイン・機能にもこだわるなら、有料テーマを活用するのも効率的です^^

デザイン〜コーディングでこれらのテーマを再現するのに1週間〜かかりますが、テーマを導入してしまえば半日で完成します♪
スピード感大切なので、初めはテーマに頼ってOK!本格的に活動するようになったら事業サイトとして作り直しましょう^^

サーバーは、初めはロリポップがおすすめ。

定番のエックスサーバーが1,000円〜に比べて、ロリポップは220円〜で契約可能!
おすすめプランはハイスピードです。格安サーバーのデメリットである表示の遅さが改善された最強のプランです!

クラウドソーシングに登録する

ポートフォリオが完成したら、次はフリーランスの登竜門クラウドソーシングに登録しましょう!

おすすめのサイトはこちら!

クラウドワークスとランサーズは募集案件に応募するスタイル。
ココナラはクリエイターが出品して、クライアントが購入するスタイル。(メルカリのスキル版です)

手軽さはココナラがダントツですが、案件数はクラウドワークス、ランサーズが多い印象。

ちなみに私の駆け出しの頃の活動拠点は、ココナラとクラウドワークスでした!

この2サイトで30万円ほど稼げました^^

今回は、クラウドワークスやランサーズのような募集案件に応募するスタイルで進めていきます。

プロフィールを充実させる

活動するサイトを決めたら、次にプロフィール登録!超重要です。

こちらもポイントをご紹介します!

  • プロフィール画像は顔写真
  • 実名で登録
  • 本人確認・NDA締結は必須
  • 実績の多いクリエイターの紹介文を真似る

ポートフォリオサイトの前にまず見られるのがプロフィール。
お仕事のやりとりなので、信頼性が最重要です。

プロフィール画像なし、紹介文スカスカの人には依頼しません。

とはいえ、オンラインなので顔写真・実名は不安という方は
顔写真→ロゴ・似顔絵
実名→苗字+イニシャル

など、少しカモフラージュしましょう。

また迷うのは紹介文ですが、実績の多い方を真似して書いてみましょう。
最初の一歩は真似することです。
丸パクリはよくないので、後から自分の文章に直しましょう。

本人確認・NDA締結は簡単なので必ずやっておきましょう!

案件に応募する

ここまで来たら、あとは応募するだけです!

ここで折れる方が多いので踏ん張りましょう!

効果的な提案のコツをご紹介します。

  • 1日30件提案
  • 実績ゼロだからこその付加価値をつける
  • 条件は箇条書きでわかりやすく
  • 募集内容はしっかり読む
  • わからない用語は調べる
  • 6割できそうと感じたらGO

まず、クラウドソーシングはライバルが多いため、1〜2件提案しただけでは獲れません。
とにかく数をこなすことが大切!
定形分を登録できるので活用しましょう。

また実績ゼロは当然ですがなかなか決まりません。
だからと言って駆け出し・初心者というワードは絶対に使ってはいけません。

サイトに登録したばかりで実績ゼロと伝えましょう。

そして実績ゼロだからこんなサービスしてますよ!と提案しましょう。

格安で提案
修正回数◯回無料
納品後1ヶ月間無料で修正対応
などなど…

実績豊富なクリエイターがやりたがらないサービスをしましょう。

価格に関しては、最初から稼ぐのははっきり言って無理だと思いましょう。
時給10円はザラなので諦めてくださいw

また、提案価格や条件などは箇条書きで端的に書きましょう!
クライアント的には、一つの募集に30〜50件の応募があるので、文章はしっかり読めません。
この気遣いができるかどうかも、成約に繋がるポイントです。

そしてよくDMで頂くのが、納品できるか不安で提案できないというもの。

ぶっちゃけ6割いけると感じたら大丈夫です。

わからない用語が出てきたらすぐに調べてみましょう。意外と簡単なことだったりします。

私は問い合わせフォームも作ったことないのにLP制作一式受注しました。
調べると無料でテンプレートが見つかったのでそれを利用しました。グーグルフォームという手もあります。
ちなみに実務でも問い合わせフォームはテンプレートかWordPressが一般的です。
既にある便利なツールはどんどん利用しましょう。

実績が付いたら相場で提案しよう

ここまできたら、案件の流れも把握できて、WEB制作者として自信がついてると思います。
実績が付いたら次は相場で提案しましょう。

LP制作5万円
コーポレートサイト制作10万円

などなど、1件受注すれば月収5万円が達成できます。

ただしこの価格は、クラウドソーシングの相場です。
クラウドソーシングの外に出れば

コーポレートサイト制作が
フリーランスで25万円〜
法人で50万円〜
が大体の相場です。

クラウドソーシングはどうしても低価格・短納期のものが多いので、ここで案件を獲り続けるのは大変です。
ある程度の実績を付けたら卒業しちゃいましょう!

まとめ

この記事では初心者がWEB制作で案件獲得するコツについて解説しました。
案件獲るのが怖い・不安、提案の仕方がわからないなど、一歩踏み出せない方の背中を押せたらいいなと思います^^

TwitterやインスタでもWEB制作に関する情報を発信してるので、そちらもチェックしてみてください♪

プロフィールアイコン
@Peach_Pikarin

イラスト素材
shigureni free illust
https://iconscout.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA